まちなか密集地の住宅

2015年03月29日/新築工事実績

◆概要
お世話になっている知人の紹介で家を建て替えさせていただきました。
ご夫婦と3人のお子様、ご両親の家で合計7名が生活する予定で、当初2000万円で建て替え可能かとの問い合わせでした。
敷地の状況を調べてみると金沢市の補助金対象区域にあり、大きな補助金がある事がわかり、時期的にゼロエネルギーの補助金にも間に合う時期で、さらに市産材の利用、HEMS補助金、認定低炭素住宅の減税でかなりのメリットが出せる事がわかり、全てにエントリーすることになりました。

◆補助額等
合計500万円 減税約200万円 合計700万円分

◆建物概要
Q値 2.15
断熱材 天井フェノールフォーム、壁アイシネン吹付、床フェノールフォーム
アルミサッシ LOW-Eペアガラス+樹脂インナーサッシ
IHクッキングヒーター
エコキュート
一般的なエアコン5台

◆冷暖房方式
暖房:部分間欠方式 (各部屋での暖房方式)
冷房:部分間欠方式

◆価格帯
2000万円代後半 (補助等でほぼ予算に)
地盤調査、地盤補強工事、、外構、設計費、諸費用等を含む税込の総額

◆天空率の適用
図面.jpg
この敷地は三方が道路に囲まれています。
道路は4m以下の道路で、道路中心線から2mまで道路としなければならず、敷地に含める事は出来ません。
図面のピンク部分が道路となってしまい、敷地が狭くなります。
また、断面図を見ると斜めの線が入っていますが、道路斜線制限と言いこの斜線から超えて建物を建ててはいけません。
計画可能範囲.jpg
道路斜線で建築できる限界の範囲 

ただし、天空率という緩和措置があり、条件を満たせば一定の範囲内で斜線を超えて建築する事が出来るようになります。
今回はこの天空率を使い、普通では二階建ても困難な敷地に対し、総二階の住宅に小屋裏収納まで可能にしました。
小さなスペースに7人が住む家に出来るよう頑張ったので、建物形状は格好の良いものにはなりませんでしたが、お客様の要望と、各補助金の基準をうまく織り込み、形にすることが出来ました。



housemark.jpg

2013-08-07 10.57.07.jpg
隣地との間も少ないですが何とか建てる事が出来ました。

2013-08-07 10.56.27.jpg
外観

2013-07-08 14.49.43.jpg 
玄関横収納

2013-07-08 14.32.04.jpg
リビング

2013-07-08 14.48.10.jpg
ご両親の寝室

2013-07-08 14.36.00.jpg
子供室

2013-07-08 14.43.48.jpg
和室 



【新築工事実績の最新記事】
posted by よっしー at 21:52 | Comment(0) | 新築工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
logo_S_tate.jpg
石川県白山市青葉台1丁目5番地
TEL 076-276-3766 FAX 076-276-3866
office@eidaihome.co.jp
EIDAI BLOG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。