プライベートを保ちつつ、開放的で外を楽しむ

2015年11月12日/新築の流れ・新築プラン例

ここ最近の話ですが、隣の家から丸見えになるから一日中カーテンは開けられない。。。なんてゆう残念な話を聞くことがありました。

そんな時はこんな家いかがでしょうか。
モデルハウスは建てられないのでCGでお楽しみください(笑)

外観.jpg
外観はいたって普通な住宅です。



新しいイメージ (2).jpg
ここがポイント!
一部外壁がある事で中庭のようにしています。
お隣さんや道路からはほとんど見えませんが、家の中にいると光や風が入るように一部分を格子にしています。
南側に向いた大きな屋根には太陽光パネルももちろん付きます。
このくらいの屋根でしたら最大8KW程度の太陽光パネルが付きますが、このプランでは4.5KW程度を想定しています。


P1玄関.jpg

玄関を開けたらほんの少しですが、中庭が見える縦長の窓が。
ここから日中は光が差し込み、玄関も明るいです。


新しいイメージ.jpg
その奥がLDK。
中庭へつながる大きな開口部があり、光と風が大量に入り込みます。
リビングは20畳ですが、外まで家の中みたいに使えるので、部屋の畳数以上に広く感じます。


LDK2.jpg

キッチンのすぐ横にはダイニングテーブルがあり、食事の用意もラクラク。
キッチンと一体型のテーブルにすれば統一感も演出できます。
天井には節のある杉板がおすすめです。
うちの事務所がそうなっているのですが、温かみがあって調湿効果や消臭効果もあるように感じます。


新しいイメージ (5).jpg

リビング部分はテーブルの上はしっかりと明るくピンスポットで集中的に明るくし、その他は間接照明やフロアライトでほんのり明るくする事で癒しの空間を演出します。(この画像ではわかりにくいです。。。残念!)
キッチンからも見通せるので子供にもしっかりと目が届きます。


新しいイメージ (3).jpg

晴れた日には中庭でバーベキューも出来るんです!
(この太陽光は3月下旬での光です。夏場は太陽高度があがるのでもっと直射日光が差し込みます!)

新しいイメージ (4).jpg

お風呂上りにビールを片手に夕涼みも。
アッパーライトで照らされた樹木や星を眺めながら呑むのは癒されること間違いなし。


二階.jpg

二階には中庭を見下ろす事が出来るフリースペースが。
ここで子供たちが勉強したり本を読み聞かせたり。
少し疲れた時に樹木や夜空が見えると気持ちがリフレッシュされ、もうひと踏ん張り出来るのではないでしょうか。


この家のプランがこちら!


感想やご意見を頂けると幸いです。
今後も時間を見つけてプランを公開してみようと思いますので、また見に来てくださいね。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。
【新築の流れ・新築プラン例の最新記事】
posted by よっしー at 23:07 | Comment(0) | 新築の流れ・新築プラン例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震等級2・3に対応可能です!

2015年11月08日/耐震性について

弊社の耐震に対する質問を頂く事があります。

弊社では耐震等級2、耐震等級3の設計を吉見聡が自ら行う事が出来ます。
ゼロエネルギーや省エネルギーハウスだけではなく、キチンとした家づくりを目指しているから自分で計算し、安全性なども確認しています。
一般的には構造設計者に委託する事が多いのですが、弊社では自分で計算する事にこだわっています。
省エネルギー性も耐震性も把握した上で家を一棟丸ごと設計する事で、無理・無駄のない合理的な家になると考えています。
構造の計算だけ、あるいは省エネの計算だけを行う場合には細かな納まりを無視し、担当した計算書が全て「OK」になるよう確認しますが、工事が始まり納まらない事も多々出てくるようです。
施工者だからわかる納まりや注意点なども設計に反映できる事が、自分で全ての設計を行うメリットと感じています。
タグ:耐震等級
posted by よっしー at 19:14 | Comment(0) | 耐震性について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちなか密集地の住宅

2015年03月29日/新築工事実績

◆概要
お世話になっている知人の紹介で家を建て替えさせていただきました。
ご夫婦と3人のお子様、ご両親の家で合計7名が生活する予定で、当初2000万円で建て替え可能かとの問い合わせでした。
敷地の状況を調べてみると金沢市の補助金対象区域にあり、大きな補助金がある事がわかり、時期的にゼロエネルギーの補助金にも間に合う時期で、さらに市産材の利用、HEMS補助金、認定低炭素住宅の減税でかなりのメリットが出せる事がわかり、全てにエントリーすることになりました。

◆補助額等
合計500万円 減税約200万円 合計700万円分

◆建物概要
Q値 2.15
断熱材 天井フェノールフォーム、壁アイシネン吹付、床フェノールフォーム
アルミサッシ LOW-Eペアガラス+樹脂インナーサッシ
IHクッキングヒーター
エコキュート
一般的なエアコン5台

◆冷暖房方式
暖房:部分間欠方式 (各部屋での暖房方式)
冷房:部分間欠方式

◆価格帯
2000万円代後半 (補助等でほぼ予算に)
地盤調査、地盤補強工事、、外構、設計費、諸費用等を含む税込の総額

◆天空率の適用
図面.jpg
この敷地は三方が道路に囲まれています。
道路は4m以下の道路で、道路中心線から2mまで道路としなければならず、敷地に含める事は出来ません。
図面のピンク部分が道路となってしまい、敷地が狭くなります。
また、断面図を見ると斜めの線が入っていますが、道路斜線制限と言いこの斜線から超えて建物を建ててはいけません。
計画可能範囲.jpg
道路斜線で建築できる限界の範囲 

ただし、天空率という緩和措置があり、条件を満たせば一定の範囲内で斜線を超えて建築する事が出来るようになります。
今回はこの天空率を使い、普通では二階建ても困難な敷地に対し、総二階の住宅に小屋裏収納まで可能にしました。
小さなスペースに7人が住む家に出来るよう頑張ったので、建物形状は格好の良いものにはなりませんでしたが、お客様の要望と、各補助金の基準をうまく織り込み、形にすることが出来ました。



housemark.jpg

2013-08-07 10.57.07.jpg
隣地との間も少ないですが何とか建てる事が出来ました。

2013-08-07 10.56.27.jpg
外観

2013-07-08 14.49.43.jpg 
玄関横収納

2013-07-08 14.32.04.jpg
リビング

2013-07-08 14.48.10.jpg
ご両親の寝室

2013-07-08 14.36.00.jpg
子供室

2013-07-08 14.43.48.jpg
和室 

posted by よっしー at 21:52 | Comment(0) | 新築工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニシャルコスト優先物件

◆概要
以前からお世話になっていたご家族の家を建て替えさせていただきました。
ご夫婦と4人のお子様の家で、予算的にゼロエネルギーハウス仕様は難しく、イニシャルコストを優先した仕様としました。
石川県からの補助金で窓を強化し、平面形状も真四角総二階とすることで冷暖房負荷を軽減、結果として省エネ住宅にしています。

◆補助額
合計40万円

◆建物概要
Q値 2.09
断熱材 天井、壁グラスウール、床フェノールフォーム
樹脂サッシ LOW-Eペアガラス
IHクッキングヒーター
エコキュート
一般的なエアコン3台

◆冷暖房方式
暖房:部分間欠方式 (各部屋での暖房方式)
冷房:部分間欠方式

◆価格帯
1000万円代後半
地盤調査、地盤補強工事、、外構、設計費、諸費用等を含む税込の総額


housemark.jpeg

新しいイメージ.jpg
提案CG

2014-08-23 08.07.36.jpg
LDK

2014-08-23 08.06.04.jpg
LDK

2014-08-23 08.31.45.jpg
子供たちの勉強スペース


家全体のスペースがコンパクトで、各子供部屋は寝るだけのスペースしか取れなかったので、一つ大きな多目的広場を造ることで広さの問題を解決し、将来的に間取り変更が必要な時に最小限の工事で対応できるようプランを工夫しています。
posted by よっしー at 12:14 | Comment(0) | 新築工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お問い合わせから完成まで



お問い合わせ頂いてから契約、アフターサービスまでの流れをご説明させていただきます。

1・お問い合わせ
  まずはお電話またはメールにてご連絡ください。
  弊社のモデルハウス、事務所見学、打合せ日等を決定いたします。

2・打合せ
  土地の有無、資金計画、計画している建物の規模、理想の建物像、どの様に住みたいか  などヒヤリングいたします。
  土地をお持ちでない場合には、お客様とともに土地探しのお手伝いも行います。
  土地がある場合や購入する場合にはこのタイミングで地盤調査を行い、地盤補強にいくらくらいかかるのか把握するのが良いと思います。(有料)

3・プラン作成
  平面図はもちろん、簡単な内観パースなどでご提案いたします。
  このタイミングで概算見積りも提出いたします。

2階リビング.jpg

4・銀行での融資確認
  平面図と概算見積りを持って銀行等金融機関で融資可能かご確認ください。

5・企画契約
  平面プランと概算金額がわかり、永大ホームでご検討いただける場合にはこのタイミングで設計契約をいたします。
  
6・設計
  ここからはより詳細なご要望をお伺いし、設計図面に反映させていきます。
  耐震について、熱損失やエネルギー使用量の計算等必要な検討を行います。
  棚の高さや段数、建具や仕上げのデザイン、色やサイズなどはもちろん、建物形状の細部に至るまでとことん打合せいたします。
  
7・見積り
  ご要望を図面化したもので改めて見積りを行い、ご予算の範囲で最大限理想の家づくりが出来るよう話し合いを行います。

8・契約
  プランも価格もご納得頂きましたら契約となります。

9・各種申請
  確認申請、補助金申請等の申請業務を行います。
  プラン変更などはこのタイミングまでが理想です。
  このタイミングを過ぎて変更する場合、内容によっては工事を中断し、申請手続きを再開することもございます。(有料)

10・近隣挨拶
  工事に先駆けお客様と共に近隣挨拶を行います。

11・地鎮祭
  基礎工事をはじめる前に工事の安全を祈願し、地鎮祭を行います。

12・工事着工
  地盤の強さによっては地盤補強工事からスタートし、基礎工事、木工事へと進めていきます。

13・中間検査
  第三者機関によって図面通りに現場が工事されているか確認を行います。

14・工事完了
  仕上がった建物をお客様と共に確認し、不備などないかご確認いただきます。

15・アフターサービス
  ここからが本当のお客様とのお付き合いになります。
  住まい方や注意点などアドバイスさせていただき、建物が良好に維持されるよう永大ホームも努力いたします。  
posted by よっしー at 00:25 | Comment(0) | 新築の流れ・新築プラン例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永大ホームの仕様

2015年03月28日/新築の仕様について

ZEH.jpg
仕様一覧.pdf (クリックで別ウインドウが開きます)


posted by よっしー at 23:01 | Comment(0) | 新築の仕様について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
logo_S_tate.jpg
石川県白山市青葉台1丁目5番地
TEL 076-276-3766 FAX 076-276-3866
office@eidaihome.co.jp
EIDAI BLOG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。